BtoB企業のコンテンツマーケティングの展開イメージ

BtoB企業のコンテンツマーケティングには、基本となる型が存在する。もちろん業種や商材に応じて提供するコンテンツは異なってくるが、マーケティングにて認知獲得〜リード創出〜リード育成までのプロセスを実施し、ニーズの顕在化した見込み顧客から順に営業部門に渡していく。

BtoB企業のコンテンツマーケティングの展開イメージ

1.オウンドメディアに記事コンテンツを蓄積して集客経路を確立(認知獲得)

2.記事コンテンツからebook、資料請求などの中間コンバージョンへ誘導(リード獲得)

3.メール、セミナーなど複数の打ち手でニーズを育成(リード育成)

4.営業活動

Web上で購買が完結するEコマースや、個人の意思決定によって購買が行われる一般消費者向け商材(BtoC)と異なり、BtoBのコンテンツマーケティングでは営業担当者がより効率的に営業活動をするために「ニーズを育てる」コンテンツ戦略が基本となる

引用元: BtoBコンテンツマーケティングの成功方程式|6つの事例で解説 :: コンテンツマーケティングなら株式会社イノーバ.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中