「大企業病」の人に共通する5つの特性

  • 視野が狭い。自分の今の仕事にしか関心がない
  • 試行錯誤をしない。落としどころを見出すための検討ばかりをしていて、トライをしない
  • 足りないものばかりが視野に入る。(何をやっても足りないことはある。)手がかりを見つけて、少しでも前進させようとしない
  • 飛躍した非連続的思考についていこうとしない。ロジックのアラをみつけて、リスクを取らない
  • ただの正論を唱えて続ける。現場から乖離した「誰も否定出来ない正論」を振り回す

「大企業病」の人に共通する5つの特性 | GLOBIS 知見録 – 読む.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中