Seth Gordin氏のTED講演に打たれた

TEDで行ったSeth Godin氏のスピーチに聞き惚れてしまいました。

元はと言えば「TED.comは、最高レベルの英語学習コンテンツでは?」というblogエントリーに触発されて勉強のつもりで見てたんですが、この動画は内容に魅入って何度も見直しました。

https://embed.ted.com/talks/lang/ja/seth_godin_on_the_tribes_we_lead

世の中を動かすってことは、もうお金とか権力だけに依存していない。Tribe(=仲間)を作るれば、大きな動きを作ることが出来る、と語っています。以下、スピーチの大ざっぱな要点です。

  • Tribeが世の中を変える力を持っている。(ここでのTribeは、あなたと同じ考え方、価値観、ミッションを持っている人々、仲間ぐらいの意味)
  • Tribeの仲間は、あなたが強制して動かそうとしている訳ではなく、賛同して集まっている仲間なので結束しやすい
  • Tribeの小さな活動があちこちで発生して、さらにそれらが結びつくと大きなムーブメントになる
  • 大きなムーブメントを起こすのに、それに参加する全員を説得する必要はない。何人か、もしくは何十人かの本当に熱く共感できる人が手を取り合えば、活動は成長する
  • Tribeを動かすには、共感のベースとなるストーリーを使うと分かりやすい

人を動かす、世界を変える

世の中のルールや既存の体制を変えるなんて、とても大それたことは出来る訳がないと考えがちですが、小さな活動が結びつけはそれほど難しいことではない、と氏は語っています。(そして、同じ興味・関心を持つ人が互いを見つけて、結びつくことはインターネットを使えば簡単に出来るんだ、とも)

「理不尽だ」「変えなければ」と思うことがあれば、小さな活動でも良いから初めてみましょう。そうすればその思いが実現する日は、意外と遠くないのかもしれません。(スピーチの中では「24時間で世界は変えられる」と言ってます)

人(とその集まりとしての国とか社会とか。たぶん会社でも同じですね)を動かすってそう言うことなんだなと、とても響いたスピーチでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中